エネブロック
txt_hero.png

​エネブロックの特徴

1

自家消費率100%へ!
余剰電力に合わせて容量選択可能

設置済太陽光発電の容量によって、蓄電池サイズを最適化!
蓄電池容量

まずは試してみたい方、買電0円を目指す方など、ライフスタイルによって6台まで増設できます。
後からのバッテリー増設も可能なので家族構成が変わった時などにもフレキシブルに対応でき、適正な初期費用で運用を開始することができます。

クローゼットに蓄電池を収納

宅内の生活環境に十分なスペースの確保が難しい方や、配線が増えるのが気になる方は、天井裏がおススメです!

天井裏に蓄電池を収納
pattern_03.png

見えるところに置いて蓄電状況を確認したい方は、テレビボード等リビングルームにも設置可能です!専用ラックもご用意しております。

リビングに蓄電池を設置

停電時は必要不可欠な家電や電灯に電力を供給する特定負荷タイプ(100V/最大出力2kW)と、200V仕様のエアコンやエコキュートを含む宅内全ての電気(200V含む/最大出力3kW)を丸ごとバックアップできる全負荷タイプが選択できます。

場所を取らないコンパクト設計

2

蓄電池一台当たりの設計がコンパクトであるため、複数台設置しても場所を取りません。天井裏への設置も可能!!

蓄電システム
システムイメージ
いろいろ選べる設置場所
pattern_01.png

デッドスペースを有効活用したい方や目立たないところに設置したい方は、
クローゼットや押し入れの中がおススメです!

pattern_02.png

3

専用アプリ(無料)で充放電の可視化

Wi-Fi接続すれば、専用アプリから発電、充電、放電状況をリアルタイムで確認できます。
家族でモニターを囲んで節電会議、家事の合間にスマホで発電量チェック、など蓄電ライフがもっと身近に。
また、夜間の電力使用量や、何時までバッテリーが動作してたかなどもがわかります。

4

最長15年保証(有償オプション)

保証は10年(無償)、最長で15年(有償)になります。
寿命の目安としては毎日活用で6000サイクル(16年)、室内設置なので高温/低温による劣化影響を受けづらく、長期間の運用ができます。

蓄電池の寿命は使い方や設置環境によって大きくかわります。