SAVER-Hロゴ
デルタ電子の蓄電池
蓄電システムのイメージ図

​始めませんか、電気を家産家消する、気持ちe暮らし。

太陽光で昼間たっぷり発電。 その電気をためて必要な時に必要な分だけ使う。 余った電気は売る・・・。 始めませんか、電気の家産家消。 始めませんか、自然の恵みを取り込んだ、より良い未来につながるクリーン・エネルギー・ライフ。
セイバーHは、太陽光で発電した電気を、「リチウム蓄電池にためる」 「必要な時に使う」 「余った電気は売る」 暮らしを実現します。 もう、電気の自給自足も、夢ではありません。

蓄電池システムズ
太陽光の電気を賢く使う

昼間、太陽光でたっぷり発電した電力を 、蓄電池にためて夜も使える。
太陽光発電と蓄電池がコンビを組むと、電力の自給自足にグーンと近づくね。

ハイブリッド次世代ホームエネルギーシステム

セイバーHは、太陽電池パネルに蓄電システムを組み合わせて1台5役をこなす、ハイブリッド蓄電システムです。 昼は、太陽光で発電した電力を①[使う]、余った電力は ②[蓄電する]、さらには ③[売電する]こともできます。 夜は、 ④[蓄電池から電力供給]、そして安価な ⑤[深夜電力を充電]して使うこともできます。昼も夜も大活躍のハイブリッドシステム。 電力の自給率がグーンとアップします。

ハイブリッドパワコン

直流のまま蓄電できて高効率

従来の蓄電池機能をもたない太陽光発電システムでは、太陽光で発電した直流電力をいったん交流に変換し、さらに蓄電池専用システムにおいて交流から直流に変換して充電していました。 直流→交流→直流と変
換するたびにロスが生じていたわけです。 セイバーHは、太陽光で発電した電力を直流のまま蓄電池に蓄えるので、変換ロスが減り、効率の良い充電を可能にします。

直流、交流

自給自足派もエコノミー派も大満足

セイバーHは、ライフスタイルに合わせた使い方を可能にします。 自給自足派は、昼間に太陽光発電で充電した電力を夜に利用。 電気の自給率をアップできます。 エコノミー派は、昼間の太陽光発電電力をできるだけ売電。 さらに割安な深夜電力を充電し、太陽光が発電しない朝方や夜間に放電。 毎月の電気代を抑えます。

自給自足自家消費優先モード

昼間、太陽光発電で余った電力を充電し、発電量が少ない時間帯などに使用。 太陽光でつくるクリーンな電力をより多く使うことができます。 もちろん、太陽光発電で使いきれない電力は売電。 電力の購入を抑えることができます。

経済優先売電優先モード

太陽光で発電した電力を、使用分を除いて売電。 さらに割安な深夜電力を蓄電し、太陽光発電量が少ない朝夕の時間帯に使用。 割高な電力の購入を抑え、電気料金を軽減することができます。

自家消費優先、売電優先

パワーモニターでシステムの動作をチェック

セイバーHは、パワーモニターで太陽光ハイブリッド蓄電システムの動作をチェック。 7インチ液晶パネルが簡単な操作で「太陽電池の発電状態」や「蓄電池の充電状態」を鮮明に表示します。 また、「太陽電池の発電量」「蓄電池の充電量」「電力消費量」「売電量」などを20年分記録することができます。

パワーモニター
停電時は自動給電

ハイブリッドだから、昼間は太陽光発電、夜は蓄えた電気が使えて安心だね。

深夜の停電でも各部屋のシーリングライトやコンセントが使える

セイバーHは、停電を検知すると、自動でリチウム蓄電池から電力供給を開始。 DICT(デュアルインバータ・テクノロジー)により、直接、分電盤(*1)に電力を供給しますので、各部屋のシーリングライトの点灯やコンセントの使用が可能です。

200V・最大3kVAの高出力

液晶テレビ、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジなど、各種の電気製品(*2)に加えて、IHクッキングヒーターや大型エアコン、エコキュートなどの200V電気製品(*3)も使用できます。

注意:セイバーHは、UPS(無停電電源装置)ではありません。 停電を検知し、自動運転に切り替わるのに1秒以上かかります(*4)。

安心のリザーブ機能付き

蓄電池にためた電力を使いきることがないよう、リザーブ容量を設定することができます(最大70%)。 まさかの停電に備えつつ蓄電池システムを使用できます。

太陽光、蓄電池システム図
蓄電池容量

(*1) 配線工事によります。詳しくは施工業者にご確認ください。
(*2) セイバーHの電力出力容量を超える負荷があった場合、出力ブレーカーが落ちることがあります。 使用している電気機器の数を減らす、

    消費電力の大きな電気機器を消すなどして負荷容量を減らしてください。
(*3) 機器によっては稼働できないものもあります。

(*4) 停電時にはいったん家の電気は切れます。 再設定が必要になる家電製品もありますので、ご注意ください。

停電でもたっぷり太陽光発電が使えます

一般的な住宅用太陽光発電システム(*5)には、停電時に使用できる自立運転機能がありますが、1.5kVAまでしか発電できない上、特定の自立出力コンセント(*6)にしか出力できないようになっています。

セイバーHは太陽電池パネルで発電した電力を通常の分電盤を通して(*7)、最大3kVA(*8)使用することができます。 さらに夜に備えて、最大3kWをリチウム蓄電池ユニットに充電(*9)することができます。

200V対応

シングルバッテリーと大容量ダブルバッテリーの2タイプ

200V家電が利用できるDICT(デュア
ルインバータ・テクノロジー)を標準搭載したセイバーH。 高性能リチウム蓄電池容量で選べる2タイプをご用意しました。 どちらもパワーモニターと計測ユニットを標準装備しています。

システム容量

1回の充電で使用できる電気機器の目安

各電気機器の連続使用できるおおよその時間です。 実際の使用時間は、製品・使い方・季節などによって大きく異なることがあります。

(*5) 当社調べ。ハイブリッド蓄電池システムを

    有さない太陽光発電システム。
(*6) 機種によって異なることがあります。(*7)

    セイバーHの施工によって異なります。詳しく

    は施工業者にご確認ください。
(*8) 実際の電力量は、太陽光発電量・電気機器の

    接続・使用状況によります。
(*9) 実際の充電量は太陽光発電量・蓄電池の状態

    により変わります。
(*10)初期実効容量をもとに試算した目安です。

電気使用時間の目安

太陽電池の発電力を最大限に引き出す
先進のハイブリッド・パワーコンディショナ

太陽電池は、日照量・気温・風力・ストリングごとの接続枚数などによって発電状態が大きく変化します。
日照量が増えれば動作電流がアップ、気温が低いと動作電圧が上昇、高ければ動作電圧が下がります。 セイバーHは、最大入力電流11A、スーパーワイドレンジ動作電圧で様々な太陽電池(*1)に対応。 さらに、回路ごとに搭載したMPPT(最大動作点追尾機能)が、刻一刻と変化する環境に対応、太陽電池の発電力を最大限に引き出します。

(*1) 接続できる太陽電池モジュールや枚数、

      システムの設計など、詳細は販売店と

      ご相談ください。

ハイブリッドパワーコンディショナー

アルミダイキャスト・先進の
一体型ユニット設計

● アルミダイキャストボディに、太陽光発電・電力変換機能と蓄電池接続機能をコンパクトに実装しました。
● 高信頼・IP65防塵、防水設計、放熱フィンを一体成型、高放熱効果によりコンパクトな設計ながらもファンレスを実現。 信頼性の向上を図っています。

パワーコンディショナも
蓄電池ユニットも
スマートに屋外設置

● 高耐食性能・アルミキャビネット採用のため、リチウム蓄電ユニットは屋外設置ができます。
● 定格容量11.2kWhの大容量ダブルバッテリーシステムも、リチウム蓄電ユニットを2つ並べて置けるので、スマートな設置ができます。

蓄電池設置イメージ
  • 海岸線から500m以上離れている場合は、屋外設置可能です。
  • ​海岸線から500m以内は、室内設置なら設置可能です。

太陽光発電ハイブリッド蓄電
システム・配線例

セイバーHの停電時の最大出力は3kVAです。停電時にご利用になられる電気機器の消費電力の合計や、給電されたい部屋、機器などを想定し配線をご検討ください。詳しくは販売店とご相談ください。

太陽光発電

一般負荷分電盤に停電時電力供給

家全体に電力供給できます。停電時に最大出力3kVAを超えないよう、停電時に使用している電気機器の合計消費電力量の配慮が必要です。必要のない電気機器はスイッチを切り消費電力量を抑えます。

停電時(全負荷)

特定負荷分電盤に停電時電力供給

特定負荷分電盤に接続されている機器やコンセントに電力供給されます。
3kVAに収まるよう停電時に使用されたい機器を想定して配線します。

停電時(特定負荷)

機器瑕疵

10年

無償​

​保証

  • 対応機種: ハイブリッドパワーコンディショナ/E6J

  • 保証期間内に製造上の不具合が発見された場合、無料で修理、交換対応します。

  • お客さまの故意または過失による故障は対象外となります。

蓄電池ユニット

10年

無償​

​保証

  • 対応機種: リチウム蓄電池ユニット/BX_6.0

  • 保証期間内に製造上の不具合が発見された場合、および蓄電容量が定格充電容量の60%を下回った場合(セイバーH12000は、蓄電池ユニット2台の合計容量)、無料で修理、交換対応します。

  • お客さまの故意または過失による故障は対象外となります。

その他の機器

10年

無償​

​保証

  • パワーモニター、計測ユニット、通信ユニットは、製品瑕疵保証期間は1年となります。

  • 保証期間内に製造上の不具合が発見された場合、無料で修理、または交換対応します。

  • 保証条件の詳細については保証書をご確認ください。