top of page
  • ecosupportamami

EVパワーステーション設置完了!


ニチコン製 家庭用V2Hシステム

EVパワーステーションプレミアムモデル(沖縄・離島向け)の設置が完了しました。




EVパワーステーションのホームページはこちら


"V2H" は、「Vehicle-to-Home」の略で、自動車と家庭をつなぐ技術やシステムを指します。

電気自動車の充電が200V普通充電と比べてて、最大2倍のスピードできます。

また、万が一の停電時は、EV/PHVに蓄えた電力を家庭で使うことができます。


EVパワーステーションプレミアムモデル(沖縄・離島向け)という名称ではありますが、

メーカーの定める設置基準で、残念ながら、海岸線から300m以内へ設置できません。

メーカーが厳しくて、海岸線から300m以内だと、自己責任で設置したいと言っても、

出荷さえしてくれません。

電気自動車の充電設備の塩害対策が確立されないと、奄美や沖縄での電気自動車の普及もまだまだ難しいかもしれませんね。


今回のお宅は、海岸線から1km以上離れておりましたので設置OKでした!


令和4年度補正・令和5年度補助金(V2H充放電設備)を活用しての設置でした。

※残念ながらこちらの補助金は、 令和5年5月22日(月)到着分をもって 申請受付は終了ております。


ニチコンEVパワーステーションは、海岸線から、300ⅿ以内は設置不可ですが、

オムロンから発売予定のV2Xシステムは、重塩害地でも設置可能です。

ただし、こちらは発売されるって話が出てから、実際にはなかなか発売されません。

少し前に、商社に聞いても、まだ価格が分かりませんね~ていう回答でした。

でも、その頃にはなかったWEBサイトも今日みたら出来ていたので、いよいよもう少しで発売かも・・・。


もし発売されたら、ぜひこちらでも紹介したいと思います。


Kommentare


bottom of page